妊活に対する鍼灸の効果って実際どうなの課? 名古屋市中川区高畑の蓬祥鍼灸院

ブログ

妊活に対する鍼灸の効果って実際どうなの課?

蓬祥鍼灸院の長谷川です。

妊活で鍼灸を取り入れようと考えているけど、実際に鍼灸は妊活に効果があるのか気になっていませんか?

妊活とは妊娠に向けて行う様々な準備のことになります。

生活習慣を見直す、基礎体温を付ける、ブライダルチェックを受ける、基礎体温を基にタイミングをとるなどが妊活になりますが、鍼灸を取り入れる方も少なくなりません。

そこで、今回は妊活に対する鍼灸の効果について、これまで多くの方の不妊や妊活に携わってきた臨床歴15年の鍼灸師が解説していきます。

妊活に対する鍼灸の効果って実際どうなの課?

考える女性

妊活のためにすでに鍼灸を取り入れている方もいれば、これから考えている方もいるかと思います。

そのため、妊活における鍼灸の効果に関して以下の5点についてお話していきます。

  • 妊活における鍼灸の効果
  • 妊娠への影響のある体の不調を改善しておく
  • 鍼灸で妊活しているが効果を感じられない原因
  • 妊活における鍼灸でできること
  • 妊活における鍼灸でできないこと

 

妊活における鍼灸の効果

妊活における鍼灸の効果は「ある」と言えます。

妊活とは体調を整えることで妊娠しやすい身体つくりを行うということになりますが、まさに鍼灸の得意分野になります。

東洋医学は西洋医学とは違った視点で身体を診ていきます。

妊活の場合ですと、特にそれほど不調はないが東洋医学的な視点で身体を診ていくとこのようなことが分かったりします。

  • 胃腸が弱っている
  • 子宮や卵巣と関係のある腎という部分が弱っている
  • ストレスにより骨盤内(子宮)の血流が悪くなっている

このように東洋医学では西洋医学の検査では見つからない身体の問題点をあぶりだすことができます。

問題点が見つかれば、あとはその部分を改善するための鍼灸施術を行うことになります。

結果的に体の状態が良くなることで、妊娠しやすい身体になることができます。

実際に当院には妊活目的で鍼灸を受けに来られる方も多いですが、早い方では1周期目で妊娠される方もいらっしゃいますが、平均すると3周期前後で妊娠される方が多い印象になります。

鍼灸は不妊に効果があるのか……妊活での鍼灸・効果

 

妊娠、または妊娠後に影響のある体の不調を改善する

妊娠に向けて体の調子を向上させること以外にも、妊娠に影響のある体の不調を改善する目的でも鍼灸は有効となります。

例えば・・・

  • 喘息
  • 子宮内膜症、筋腫
  • 月経前症候群

こういった体の不調を妊娠する前に改善しておくことを目的に鍼灸を希望される方も少なくありません。

そのため、妊娠希望だけどこのような体の不調を抱えているという方は、まずは不調を改善することを目的に鍼灸を受けることをお勧めいたします。

身体の不調を改善するために鍼灸を受けるということは結果的に健康な体になっていくということになるため、妊娠しやすい身体にもなっていきます。

ただし、子宮内膜症や筋腫などに関しては場合によっては手術することをお勧めいたします。

【36歳女性】妊活と喘息の鍼灸治療の症例

 

鍼灸で妊活しているが効果を感じられない原因

すでに妊活のために鍼灸を取り入れているが、いまいち効果を感じられないという方もいらっしゃるかもしれません。

まず最初に知っておいていただきたいのが、鍼灸を始めればすぐに妊娠できるという訳ではなく、数か月かかることももちろんあります。

では本題の妊活目的で鍼灸を取り入れているのに効果を感じられない原因についてですが、いくつか考えられます。

  • 身体の治療がしっかりできていない
  • 施術者の力量不足
  • 施術者との相性が悪い
  • ご自身での生活習慣の改善ができていない

ぱっと思いつくだけでこちらの4つが考えられます。

鍼灸を取り入れる際のポイントは睡眠の質が良くなった、寝起きがスッキリするようになった、疲れにくくなったなどの身体の変化があるかどうかになります。

このような変化が数か月受けても感じられないようでしたら、別の鍼灸院に変わることを検討しましょう。

 

妊活において鍼灸でできること

妊活において鍼灸でできることは以下になります。

  • 体調の底上げをする
  • 睡眠の質の改善
  • 基礎体温を安定させる
  • 子宮内膜を厚くする
  • 排卵障害の改善※難しいケースもあり
  • 自律神経とホルモンバラスの乱れの改善

鍼灸ではこういったことが可能となります。

 

妊活における鍼灸でできないこと

妊活において鍼灸ではできないことはこちらになります。

  • 重度の排卵障害
  • 卵管の詰まりや捻じれ
  • 子宮の奇形の改善
  • 精巣静脈瘤および静観の詰まり
  • 手術適応サイズの子宮筋腫をはじめとする腫瘍

鍼灸では「形に異常がみられるケース」では基本的に効果が見込めません。

 

妊活目的で鍼灸を始めるタイミング

鍼灸

妊活のために鍼灸を始めたいけどタイミングはいつからがいいのか分からないという方もいると思います。

そのため、鍼灸を始めるタイミングについてもお話していきます。

 

妊活で鍼灸を始めるタイミングはいつでもOK

妊活目的で鍼灸を始めるタイミングはいつでもOKです。

時々、初回のご予約の際に「生理が来てからの方がいいですか?」というご質問をいただくこともあります。

しかし、鍼灸を始めるタイミングはいつでもOKです。

そのため、ご自身の仕事の都合に合わせて予約を入れていただければ問題ありません。

ただし、あくまでも妊活が目的の方の場合はです。

タイミングを考えた方が良いケースは人工授精や体外受精などを行っている方の場合です。

こういったケースでは移植前後だけ鍼灸を行いたいという場合はタイミングを考える必要があります。

 

妊活目的で鍼灸を受けるペースはケースバイケース

妊活の目的で鍼灸を受けるペースはケースバイケースになります。

当院の場合では基礎体温の状態で判断しております。

排卵日もはっきりと分かり、体温も2層に分かれていれば最初の1ヶ月は週1回のペース、以降は月2回ほどのペースでご提案しております。

ただし、基礎体温の状態がガタガタしている場合は週1回のペースで行っていきます。

また、1番の目的は妊活目的ではあるけど、しっかりと改善したい身体の不調がある場合も週1回のペースで行っていきます。

治療ペースについてはこちらの記事も参照ください。

不妊治療のための鍼灸治療はどのくらいの頻度で通うべきか解説します

 

妊活のために覚えておきたいツボ

妊活のためにセルフ灸として覚えておきたいツボをご紹介いたします。

三陰交:こちらの記事を参照ください※【女性が抑えておきたいツボ】三陰交が婦人科疾患に効果がある理由

関元:へその下から指4本分

最低限、この2つのツボは覚えておきましょう。

 

まとめ

妊活における鍼灸の効果は確かにありますが、鍼灸を始めたからと言ってすぐに妊娠できるわけではないということは覚えておいていただきたいことになります。

数か月受けても鍼灸を始める前と比較しても特に何も変わらないという場合は別の鍼灸院に変えてみましょう。

自分の身体が東洋医学の観点から診ていくとどんな状態なのか?

どこにどんな問題があるのか気になる方はぜひ鍼灸院のドアを叩いてみましょう。

プロフィール


【国家資格】

はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】

小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にて2009年にはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE

関連記事

内装工事の様子

内装工事~床ができました~

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今朝は朝から新店舗で使用するベッドやタオルの購入をしに大曽根まで行ってまいりました。 さて、そんなことよ…

頭頂部の薄毛

【まずは3ヶ月】薄毛でお悩みなら鍼灸で体質改善してみませんか?

蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近、年のせいか薄毛が気になっていたり、まだ薄毛に悩むような年齢でもないのに薄毛に困っていませんか? 薄毛治療は専門クリニックで薬を使…

検査薬をみつめる女性

【29歳女性】ホルモンバランスの乱れと男性不妊による不妊症

Contents 【29歳女性】ホルモンバランスの乱れと男性不妊による不妊症【弁証】【治療について】考察【29歳女性】ホルモンバランスの乱れと男性不妊による不妊…

花粉症の根治治療とされる減感作療法の効果は実際どうなのか?

花粉症でお困りの方へ。 花粉症の方の多くは治療という治療を受けることなく、毎年シーズンに入ると薬での対処療法に頼っている方が多いですが、もし完治できる可能性があ…

前立腺肥大症に対する鍼灸治療の症例

Contents 30代 男性 前立腺肥大症の症例弁証および治療について考察30代 男性 前立腺肥大症の症例 2019年3月来院。 1ヶ月ほど前から常に尿意があ…

ご予約・お問合わせ

052-355-6866

ID:@gov2775z

メールフォーム

当院は完全予約制です。

施術中、問診中は電話に出られない場合がございます。時間をおいてからおかけ直し頂くか、お問わせフォームまたはLINEにてお願いいたします。